庄原の7不思議? 「7不思議?」の内容を見てクイズに答えると、プレゼントの抽選に参加できるよ!
不思議その3 THE不思議と言えばこれですよ、これ、”ヒバゴン”!
前の不思議へ次の不思議へ
果たして、その不思議の正体とは!??
実は・・・目撃情報多数で、旧西城町の役場に「類人猿係」まで設置された!

 1970年(昭和45年)、西城町の油木地区で謎の類人猿が目撃されました。
 身長1.6m、逆三角形の顔にゴリラのような体つきの怪物には「ヒバゴン」という名前がつけられ目撃者も増えていきました。「怪物の出る町」として西城町はマスコミで大々的に報道され、ついには町が「類人猿係」を設置するなど、町はじまって以来の大騒ぎになりました。

旧西城町役場には、
「類人猿係」が設置されました。

今すぐ、クイズ&プレゼント応募へGo!
[Detail] 現在でも地元の人々に愛されています。

 昭和49年夏の目撃を最後に、その姿を隠しました。

 その後は、愛らしいキャラクターとして西城の人々に親しまれ、お菓子やヒバゴングッズ等に姿を変えて人気を集めています。ヒバゴン


ヒバゴンの特徴(目撃者の証言より)
○身長は1.5~1.6メートル
○足跡は27~30センチメートル
○体重は80~90キログラム
○顔は逆三角形で、人間によく似ている。しかし、全 体的に薄い黒に近い茶渇色の毛に覆われて、目が鋭 くギョロッとしている。
○頭には5.0センチメートルほどの黒に近い茶褐色の毛が
逆立っている。
○身体全体も黒にちかい茶渇色の薄い毛で覆われ、胸には白っぽい毛がみられる。
○動作は鈍く、人を恐れる様子は無い。

食べてみんさい!「ヒバゴン丼」。

 地元のお母さんたちによってヒバゴンにちなんで考案されたヒバゴン丼は、四半世紀を経て今や名物郷土料理となっています。中国山地の奥深くひっそりと暮らすヒバゴンもきっと食べたであろう山菜や山の芋をふんだんに使ったヒバゴン丼は、食べれば元気が出ること受け合いです。 ヒバゴン丼

 【食べられる場所】
  三坂特産物センター峠の茶屋やまびこ
Access! 三坂特産物センター 峠の茶屋やまびこ

より大きな地図で 庄原の7不思議 を表示

この看板が 目印です

■住所/ 〒729-5611 
  庄原市 西城町三坂
■電話番号/0824-84-2509
■営業時間/10:00~15:00
■定休日/毎週火曜日・木曜日

今すぐ、クイズ&プレゼント応募へGo!
ページのTOP
その他の”不思議?”を見る
不思議?その1 ワニ料理 が有名って本当? どんな味?不思議?その2 "春の妖精たち"の自生地って? 不思議?その4 あの有名な帝釈峡に、鬼がかけた橋?
不思議?その5 中国山地で「クジラウォッチング」? 不思議?その6 ご神木? "乳下がり"の大イチョウって何? 不思議?その7 お米が入ってる?ぽん酢をかける?なのに、お好み焼き!
キョロやまくん おまけ 日本ピラミッド? おまけ 日本ピラミッド?
庄原市 観光情報へGo!庄原の逸品 「うまれも育ちも庄原もん」のご紹介 備北橋丘陵公園 HPへGO!庄原市観光情報公式FacebookページへGO!キョロやまくん Twitter へGO!

Copyright (C) 2015 庄原思い出プロジェクト事務局 All Rights Reserved.